映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

コマフォト11月号 EOS MOVIE特集

コマフォトことコマーシャルフォト11月号の見本誌が届く。明日(15日)発売。
先週ブログにしたように特集「進化したEOS MOVIEの現在」を書かせていただきました。

Commercial_photo_2016_11_01

表紙と巻頭フォトグラファーは今城純氏、ふわっとした柔らかい空気感をもつ写真撮るひとだなあと思っていたけれど、インタビュー読んで納得。
若くして才能を開花させるひとって、やはり独特のものがあるなあ。

Commercial_photo_2016_11_02

ムービーを上映しよう 映像上映のススメ は、いろいろ勉強になった。
けど、これ、ムービー、には違いないけれど、インスタレーションの話しだと思った。

Commercial_photo_2016_11_03

特集 進化したEOS MOVIEの現在 は、EOS 5D Mark IVとEOS-1D X Mark IIの動画に特化した特集。部分的機能ではEOS-1D X Mark IIを凌駕しているEOS 5D Mark IVだけど、その違いや特性についても比較しているつもりです。

Kailua beach

EOS MOVIE Utilityを使うと4KムービーファイルからEXIFつきの4096×2160静止画が得られるのは以前書いた通り。これにはGPSによる位置情報も含まれるので、これがカイルアビーチだよね、とかすぐ分かるのもイイ感じ。
今回の特集用静止画は、ほぼすべてこの形で書きだしたもの。

Commercial_photo_2016_11_04

という訳で、コマフォト、ぜひ(笑)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください