映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

フォクトレンダー 40mm F2 SL

ひとつまえのエントリーはEOS 5D Mark IIの話よりも、5D2ボディに装着されたレンズがより興味をひいてしまったようで、コメントやツイッター、DM等で、アレはなに?とツッコミ多数。
まあ、EFレンズには見えないよね。たしかに。

Voigtlander_1

Voigtlander (フォクトレンダー)ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
世界最古のカメラメーカーのひとつとも呼ばれ、かつてはツァイス・イコン・フォクトレンダーと称されたレンズも、いまはMade in Japan.

Voigtlander_2

キヤノンEFマウント(もちろんニコンマウント等もあり)だが、オートフォーカスは効かない(AEは効く)オールドタイプなレンズ。追記:フォーカスエイドは効きます。
ああ、検証のため、AUGM大分(Apple User Group Meeting in OITA)に持ち込んでいたものです。

Voigtlander_3

特徴は俗にパンケーキレンズと呼ばれる薄型レンズ。全長は僅かに24.5mm。
そして開放F値、F2の大口径と40ミリの単焦点。

Voigtlander_4

Voigtlander_5

専用のレンズフードが付属するが、これが独特の形状。
とても使いこなすには至らなかったし、マニュアルでのピン合わせはますます厳しくなるワタシだが、Voigtlander 40mmを使った写真を1枚。

Voigtlander_6

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください