映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

デジタルムービー実践ガイドブック

書いていないけれど、かなり関わったMOOKが来週発売。
デジタルムービー実践ガイドブック(玄光社)
EOS 5D Mark IIを中心としたDSLRムービーで映像作品を制作するためのノウハウ本。
このなかで、ヤマキューさんこと山本久之さんがDaVinci ResolveとFinal Cut Pro Xについて書かれているのですが、その事例になっているのが、昨年11月から制作しているわたしと彼女

Wataka_19

他のページは読んでいないので、とても楽しみ。

Wataka_20

Wataka_21

Wataka_22

–ads–

デジタルムービー実践ガイドブック (玄光社MOOK)

デジタルムービー実践ガイドブック (玄光社MOOK)

ビデオSALON
6,948円(06/17 12:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください