映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

コマーシャル・フォト 2012年5月号

コマーシャル・フォト 2012年5月号が届いた。

Cmphoto

メイン特集はポートフォリオ制作のキホン。

デジタル全盛時代でも、フォトグラファーのプレゼンツールはポートフォリオ。
iPad3はプリントより高精細だよ、とか、いろいろ意見はあろうが、やはり出力されたプリントの力は、侮れないと思う。

それはさておき、ニコンD800の特集もイイ。
キヤノン派のワタシだけど、渡辺伸次氏の写真も相まって、堪能した。
EOS 5D Mark IIIは、プリントの連載ページで南雲さんの撮った写真を見ることが出来る。これも必見。

週末に出るビデオSALONでは、動画にフォーカスしてEOS 5D Mark III特集があるので、こちらも是非(キヤノン開発陣へのインタビューや新しいEOSムービーの編集について書かせて頂きました)。

–ads–
ビデオSALONは今でてる4月号でも、EOS-1D Xのムービーについて特集しています。

コメント (1)
  1. netdandy より:

    プリントには精細感だけではない、テクスチャーだとか他の情報もたくさん含まれていますからね。モニターがバーチャルだとするとプリントはリアルの世界だなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください