映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ATOK 2012 for Mac

去年は七夕のころだったが、今年は今日、6月中旬に発売されたATOK 2012
iMovieに代表されるiLifeやKeynoteのiWorkが、年数表記になったにも関わらず、古いまま放置されているのと対照的に、律儀に毎年だしてくるATOKはエライと言うべきか、そんなに毎年日本語入力って飛躍的進歩があるの?って言うべきか、ちょっと悩む。

Atok

それでもワタシはATOK Passport契約なので素直にアップデート。

そういえば、今回のATOK、
「ATOK 2012 for Mac」から、プログラムのUSBメモリによる提供をスタート。
もウリのひとつで、光学ドライブレスのMacがまた1ライン増えた現在、とても良いアプローチだけど、USBメモリ提供自体はATOK 2008の特典企画でやっていたよね。

–ads–

Just MyShop(ジャストシステム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください