映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Thunderbolt 4 DOCKがTB3のMacでもアドバンテージがある理由

M1 Mac にThunderbolt 4 DOCK を。OWC の続編です。Thunderbolt 3しか持たない現行MacでThunderbolt 4 ドックを使うメリットがあるのか、について実際に試してみました。結論だけ先に言えば、いま買うならThunderbolt 4 DOCK一択だと思います。

このエントリーはOWCよりThunderbolt 4 DOCKをお貸出頂き書いています。ご協力に深く感謝していますが、検証はフェアに行っているつもりです。このブログにおける【AD】【PR】【SP】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。https://mono-logue.studio/policy

一部に誤解があるのですがThunderbolt 4規格は、最大転送速度だけ見ればThunderbolt 3と変わりません(上限40Gbps)。んじゃあ、別にドックがTB4の必要ないじゃん、と思っちゃうところですが、PCLeデバイス(要は外付けストレージなど)のデータ転送速度が16Gbpsから32Gbpsになっているなど、同時に複数のデバイスを駆動させる時のパフォーマンスが期待できます。

そしてなにより、Thunderbolt 4は分岐ができるのが大きいと感じています。
Thunderbolt 3 DOCKはTB3が入って出ていく(実際は双方向なのでINとOUTというのは正しくありません)途中に、USBやビデオを「取り出す」イメージですが、Thunderbolt 4 DOCKは入ってくるTB4(TB4ドックには入力があるのでTBインとなります。このIN PORTがフロントにあるのが解せないのは前回書きましたが、2週間使っていても気持ちは変わりません、リアに持ってけと思います)を3つのTB4に「分岐」し、それ以外にUSBやEthernetを「取りだし」ます。これは複数のThunderbolt デバイスを使うひとには必須とも言える仕様です。

OWC Thunderbolt DOCKのポート配置。
MacBook Proなどノート型ユーザーにはHDMIアウトが欲しいところですが、それはTB4から変換するかTBないしはUSB-C入力のあるモニターを使うか、でしょうか。
なお、Thunderbolt ポートの上の孔はアクセスLEDかと思ったら同社のTB3抜け留めオプションの装着ネジ穴だそうです。

以前、自腹で購入したOWCのThunderbolt 3 SSDをMac Pro 2019に直接接続した場合と、このThunderbolt 4 DOCKを経由して接続した場合のスピードを計測してみました。使用したのはBlackmagic Disk Speed Testで、3回計測の平均値を50MB/s 単位に丸めています。ダイレクト接続とほぼ変わらない速度が出ています。

でも実際の使用シチュエーションを想定して、3つあるThunderbolt 4ポートをフルに稼働させてみました。
1 OWC ENVOY EXPRESS:計測対象
2 SAMSUNG Thunderbolt 3 SSD X5 (TB3)
3 32inch 4Kモニター(BenQ SW321C)をUSB-Cで接続して4K表示

1と3の状態でのスピードテスト、2はマウントしているが使用していない

上記に加えて、2 SAMSUNG Thunderbolt 3 SSD X5 (TB3)の中のFinal Cut Pro ライブラリから多重トラック+カラコレのリアルタイムレンダリングで再生しながら1をスピードテスト

これがThunderbolt 4の並列駆動か・・・という印象。このためにThunderbolt 4ドック、買うのもアリです。

せっかくなのでMac Pro 2019、そしてM1Mac miniに、Thunderbolt SSD、USB SSDをそれぞれ
・直接接続した場合
・Thunderbolt 4 DOCK経由で接続した場合
・Thunderbolt 3 DOCK経由で接続した場合
・Thunderbolt 4 DOCKにThunderbolt 3 DOCKを繋いで、そこから接続した場合
・Thunderbolt 3 DOCKにThunderbolt 4 DOCKを繋いで、そこから接続した場合
でスピードテストをしてみました。

Blackmagic Disk Speed Testで、2回計測の平均値を50MB/s 単位に丸めています
Thunderbolt 3 DOCKの健闘が目立ちます(笑)デバイスが少ない場合はTB3ドックでOKだとも言えます。ただ、前半で書いたように、同時並行で複数のThunderbolt デバイスを走らせることがある場合は、Thunderbolt 4 DOCK一択だとも思えます。
価格もTB3ドックとそう変わらないですしね。
しかも、いま(明日の夜まで)AmazonPrimeの対象になっていていつになく安いのです(笑)

うーん、Mac Pro 2019なのでThunderbolt ポートは8ポートあるから足りてはいるのですが、分岐の使い勝手を実感してすごく欲しくなってしまいました。。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください