映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

WildRiver荒川直人 円形劇場 サード ガンダム編

もう一ヶ月も前の話だけど、秋葉原のコトブキヤで開催されていたWildRiver荒川直人 円形劇場ダイオラマ作品展 サード ガンダム編に行ってきた。
日本で最初にAdobe Photoshopのプラグイン、WildRiver SSKを作られたモデラー(?)の荒川直人氏の個展。

今回はタイトルの通り、ガンダムがテーマ。
偶然開催を知って慌てて行って良かった。だって、荒川氏の公式サイト、なぜか更新が止まっていて2013年の第2回個展の案内が最新なんだもん。
第2回個展も行っていて、あの時はヤマト2199が中心だったな。

荒川氏のジオラマはその作り込みもさることながら、敗れ逝くものへの優しい眼差しが好き。
その意味でもガンダムと言いつつジオンのMSが中心になりますね。そっか、第2回もヤマトと言いつつガミラス艦艇が中心だった。

ちなみに撮影(許可を頂いています。撮影自体、ご自由にどうぞでしたが)は、EOS R5 + EF16-35mmF4LとRF85mm F2のみ。

という訳で、あとは写真だけ貼るブログでした。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください