映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

RF単焦点レンズはもうEF単焦点より多い

EOS Rシステムと同時に始まったRFレンズは、当初、高価い、重い、でも高性能。なモノばかり(RF35mmF1.8を除く)だったけれど、ラインアップを拡充させる中で、硬軟織り交ぜたユニークなマウントになっていった。一方、EFレンズはじわじわと生産終了になっていったけれど、気がついたら「単焦点に限った」話だけど、現行RFレンズは現行EFレンズより多くなっていた。

RFレンズ 14本(発売予定含む)+ VRレンズ 1本。
EFレンズ 9本 + EF-S 1本、EF-M 2本。

まあ、レンズは中古市場が確立しているので手に入らないという訳ではないけれど、メーカーのラインアップと言う意味では、もうキヤノンの主流はRFレンズなんだなあ、と。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください