映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

クロが欲しければPROかMAX:MacBook Pro M3

ハロウイーン風味の発表会でベールを脱いだ新しいAppleSilicon M3。しかもM3ファミリーは最初からスタンダード(無印)、PRO、MAXの3系統。(のちにUltraが来るかどうかは分かりません)そしてiMac は無印のみでPRO、MAXは(現時点では)用意されません。
で、MacBook Proの場合、一見、14か16inchのサイズを選んだら、あとはアップルシリコンやメモリ、ストレージを組み合わせるだけかと思ったら、違うんですね。まず、ノーマル(?)無印M3には新色、スペースブラックが存在しません。

M3はスペースグレイとシルバー。M3 PRO、M3 MAXはスペースブラックとシルバー。新色にそそられたひとは、プロかマックスですよ、というマーケティングでしょうか。(少なくとも)今回、M3版のMacBook Airが出なかったことを含め、PRO以上を中心にしたいのだと思います。

そうそう、ノーマルM3のMacBook ProはThunderboltポートもひとつ少ないのです。そしてM3 PRO,MAXのMacBook ProはThunderbolt 4ポートですが、ノーマルM3のTBポートはThunderbolt 3 です。ポートの数、そして接続できる外部ディスプレイの数と合わせ、ノーマルM3のMacBook ProはM2 MacBook Proの置き換えだと思っています。それでもディスプレイ品質が上位機と同等になったのは◎ですが。

アプリケーション訴求の項目、ビデオ編集ソフトは自社のFinal Cut Proを差し置いて、BlackMagicDesignのDaVinci Resolve Studio。
発表会ムービーはiPhone撮影、Mac編集と謳われていますが、カメラソフトはBlackmagic Camera、編集はDaVinci Resolve StudioであることをMacOtakaraが書いています

iPhoneすげー、というのはその通りなんですが、iPhoneであのレベルの撮影を行うのは、ハイエンドなミラーレスカメラを使うよりずっと手間暇が掛かることも、この動画が示していると思います、ええ。

–Ads–

Beastgrip iPhone 用ビーストケージ iPhone 14 Pro Max用

Beastgrip iPhone 用ビーストケージ iPhone 14 Pro Max用

23,500円(05/20 06:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください