映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

汚れたクルマの写真を上げたら、FBがケルヒャーを押してくる件。

しばらく前の話ですが、出がけにクルマがあまりに汚かったので、インスタグラムに上げたのです。

Itunes001

そしたら翌日くらいからFBの広告がケルヒャーばかりになって苦笑。
これ、投稿の何を機械的に読んでるとこの広告を選ぶのだろう。

やっぱりこの手の高圧洗浄機といえば、ケルヒャーが圧倒的なのでしょうか?
面倒くさがりなのであまり手間暇かけて手洗い洗車する性格ではないので、適度な手間で見た目キレイになっていれば良いのですが・・・。
ケルヒャーでもK2,K3といろいろあるみたい。

インプレッサ

うちのインプレッサクラスだとどれが良いのかなあ

–ads–

ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 K 2 クラシック

ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 K 2 クラシック

14,080円(06/22 10:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント (1)
  1. Leaf_ken より:

    洗車を手軽に済ますならケルヒャーより親水性コーティングの方が手間がかかりませんよ。撥水性だと水が流れるのはきれいなのですが乾いたときに輪染みが残りやすいですから。
    ケルヒャーは音が静かなサイレントモデルがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください