映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacProのHDDを換装

MacProのHDDは、4ベイともすべて500GBのバラクーダで埋まっていて、うち1台を起動ディスク、残り3台でソフトRAIDを組んでいる。
その起動ディスクを、1TBのBarracudaに換装した。

Img_5526

本当は秋にSnow Leopardにするときに換装しようと思ってたが、Final Cut Studio(3相当←分かりにくいなあ、今回の名前)をまっさらなシステムにクリーンインストールしたいとか思い立って注文。

1TBのバラクーダが送料込みで8,000円切るんだなあ。
大容量プラッタの恩恵か、インストール直後だからか、レスポンスも向上した気がする。
(いや、気のせい?いやいや、確実に速いです・・)

肝心のFinal Cut Pro。昨日届いたのに、宅配便受け取れず・・・
ううむ。。。

–ads–

1TBのBarracuda Amazonだとまだ1万円か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください