映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Canon iVIS HF21 手ぶれ補正比較

キヤノンの新型AVCHDカムコーダー iVIS HF21は、ベーシックには前モデル HF20のマイナーチェンジモデルだが、今回、大きな改善ポイントとして、手ぶれ補正の大きな進化があげられている。
先週末、みんぽすによるモノフェローズ専用セミナーに参加した。本来なら、セミナー内容からレポートしていくのが筋ではあるが、まずは進化した手ぶれ補正の実写映像をレポートしたい。(編集はアップルの新しいFinal Cut Pro 7)

Img_5585

みんぽす

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して書かれています。
本セミナーへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本セミナーに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

新しい手ぶれ補正の「ダイナミックモード」と、従来の「スタンダードモード」の比較。

個人的に手ぶれ補正は、過剰な期待をせずに使うべしと思ってる私だが、これはいいかも。

この製品レビューは、この後も行う予定。

Canon iVIS HF21 ハイスピードAF 比較篇はこちら

–ads–

このエントリーで書いたが、ビデオサロン8月号にも詳しく載っている

コメント (2)
  1. しましま より:

    HF21なかなかいいですね
    HG21ユーザーとしてはちょっと欲しくなっちゃいます
    次のレビューも期待してます

  2. ダイナミックモード良いですねえ。
    HF20/21はCanonから耐深40mの防水パックが出ているので注目しています。
    レビューも楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください