映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

保護フィルムのエッジな話

クマデジタルさんのS95保護フィルム顛末記、興味を持って読んだ。そして、同時に驚いた。
なにを隠そう(隠してないってば)ワタシのiPhone 4の保護フィルムは、カメラ用とiPhone用の違いこそあれ、マイクロソリューション社の「 防指紋・光沢機能性フィルム(1set)PRO GUARD AF for iPhone 4 」だから。

Iphone_film_01

iPhone 4購入時は、同時に買ったCarbon Look for iPhone 4付属のアンチグレアフィルムを貼っていたが、お盆の出張時に傷が入っているのを発見、帰京後に貼り替えたのが、まさにマイクロソリューション社の「 防指紋・光沢機能性フィルム(1set)PRO GUARD AF for iPhone 4 」
ちなみに、EOS 5D Mark II用はエツミの保護フィルムS90の保護フィルムはクマデジタルさんと同じハクバだ。

Iphone_film_02

Iphone_film_03

うちのiPhone 4に貼られたマイクロソリューション社の「 PRO GUARD AF for iPhone 4 」
エッジに特に浮きは見られない。
同じメーカーの製品だが、ラインによってカッターのレベルが異なるのか、ロット(タイミング)的なものなのか、

Iphone_film_04

ただ、インカメラのエッジは浮いている。
貼り方が悪かったのか、製品の質なのかは不明。
難しいなあ(笑)エッジの話。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください