映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SONY CX700V発売

昨日、SONYハンディカムの2011年モデルが発売。そのフラッグシップモデルCX700Vを(ヨドバシアキバで)見てきた。
UIががらっと変わったのはこの時のビデオSALON等で知っていたが、NEX風のインターフェイス、実際に見ると不思議な感じ。

タッチ式になって以降のハンディカムのUIもけっして使いやすいとは思わなかったけど、NEXのUIも使いにくいと思うんだけどなあ。これはワタシが新しいものについて行けていないだけなのか、ハンディカムの標準的ユーザーとワタシの感覚がズレすぎてるのかなあ。。。?
店員が昨日出たばかりの新製品〜と寄ってくるので、内心知ってるよ、と思いつつ、渡されたカタログを持って帰宅。開いて驚いた。

Sony_01

CX700V,560Vはじめ、新モデルすべての連続撮影時間の欄が計測中になっている。
えっと、これ、発売中のモデルのカタログ・・・だよね?
確かに2011.1と表紙に入ったカタログだが、550V等の旧モデルは一切載っていないカタログだし、店員がもってきたカタログだし。。。
ううむ。
(ソニーの名誉のために付け加えておくと、帰宅後、WEBで調べたら製品サイトには連続撮影時間の数値入っていました。)

追記 WEBからダウンロードできるPDFカタログは2011.02になっていて、数値が入っていました。

Sony_02

以前、CX12を使っていて、CX550Vに買い換えたとき、重いな、と思った。
CX12 本体370g FH50バッテリー使用時420g
550V 本体440g FV50バッテリー使用時490g

70gって意外と体感差あるんだなあと思った覚えがある。で、CX700Vは
CX700V 本体395g FV50バッテリー使用時490g

あれ?本体質量はCX12に近いのに、撮影時質量は550Vと同じだ。しかもCX550Vと700Vは同じバッテリーなのに。
注を読むと、700Vはレンズフード込みの質量らしい。するとあのレンズフードは同梱バッテリーとほぼ同じだけの質量があるのか。

いろいろ不思議な部分もあるCX700Vだが、大学用の追加機材ですでに納品済み(のはず>ワタシのとこまでは来ていない)。基本操作には慣れとかなきゃだし、初期不良チェックもしなきゃなので、そのついでに(笑)近日、レビューできるはず。
–ads–

コメント (8)
  1. nerv8874 より:

    任天堂の3DSを買った帰りについでに触ってきました。
    60pで撮ってみたのですが、少し早く左右にカメラを振ってみると面白いようにブロックノイズが出ました。(ノイズというより情報が無いためかまっ黄色のブロックです)天下のソニーがこの失態・・・
    そのブロックノイズが出る条件が確かお店のPOPだけだったと思います。展示品のせいかもしれませんがもしよろしければ包み隠さずにレビューのほうをお願いします。

  2. SAIKA より:

    げ、そんなことが。。。。
    はい、もちろん、自分のトコで出たら書きます。
    展示機の個体不良であることを祈りますが。。。。

  3. Kumadigital より:

    いやいやいやいや
    CX550V買ったって聞いてませんよ?よ?

  4. SAIKA より:

    プレスリリースのないスニークアップデートだったのかもしれません

  5. 匿名 より:

    ありゃ、UI変わってたんですか。秋に導入したCX370V*2の追加配備でCX560V発注したんですが、旧在庫品手配してもらうべきだったかなぁ。
    最近ビデオSalonに眼を通してなかった報いか orz

  6. うらち より:

    ぎゃぁ。無記名投稿してしまいました。恥ずかし…

  7. SAIKA より:

    インターフェイス一新です〜
    なやむぞー(笑)

  8. うらち より:

    うっ… 悩むの学生さんだからいいことに…したらあとが恐いか…
    マッコイじいさん(いや、ビックカメラですが)がブツを引っ張ってきてくれ次第、最前線避けて機種転換訓練がんばってきます。
    ※乗り換えじゃなくて両方になるのがつらい orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください