映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacBook Pro Retinaのポート使い分け

MacBook Pro Retinaは、これからのMacBook Proのスタンダードになっていくはずだ。
MacBook 「Pro」として初めてイーサネットポートがなくなり、そしてFireWireポートがなくなった。

代わりに、ノート型Macとして初めてThunderboltが2ポートついた。
なくなったイーサネットポートの代わりに、Thunderbolt to ギガビットEthernetアダプタを買ってみた(付けてくれてもいいと思うけどな)

Macbook_pro_cable_1

手前がUSB to Ethernetアダプタ、奥がThunderbolt to ギガビットEthernetアダプタ。
ネット接続ではあまり体感差を感じなかったが、マシン間でGBクラスのファイルコピーを行ったら大きな差がでた。ので、基本、Thunderbolt to ギガビットEthernetアダプタを使うことにする。

ただ、Thunderboltを1ポート、ネットワーク用に使うと残り1コ。
外部ディスプレイに繋ぐと、Thunderbolt HDDを繋ぐ方法がない(笑)
もちろん、ThunderboltポートをふたつもつHDDならHDDを先につないでディージーチェーンする手もあるが、モバイル用のポータブルThunderbolt HDDはポートがひとつが多いのだ。
そういう意味でUSB to Ethernetアダプタも常備してる方が逃げがきいて良いと思う。

そうなんだよね、外部ディスプレイへの接続も、Thunderbolt(MiniDisplayポート互換)経由。

Macbook_pro_cable_2

手前から、MiniDisplay to VGA、DVI、HDMI なアダプタ。
Thunderboltポート、大人気(というか用途押しつけられ過ぎ)。

Macbook_pro_cable_3

で、MacBook Pro Retinaのみに搭載されたHDMIポートの出番。
相手がHDMI入力持っていたらベストだし、なければHDMI to DVIを用意すればThunderboltポートを温存したまま、外部ディスプレイに接続できる。

Macbook_pro_cable_4

アップル製HDMI to DVI(これ、単品売りしてない?)

ただ、近々、Thunderbolt to FireWireのアダプタも出るので、ますますThunderboltが足りないって事態は続くのだろう。
あれ?7月のはずだけど、いつ出るの?>Thunderbolt to FireWireのアダプタ

–ads–

コメント (2)
  1. DANBO より:

    MacBook Pro (Retina Mid 2012)にApple HDMI to DVI アダプタって、同梱されてるんですか?

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    いや、Mac mini 2010に同梱されていました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください