映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Mac Pro 2019 の最終兵器?超高速SSD RAID : OWC Accelsior 8M2

M1 Pro、M1 Max 搭載のMacBook Proの登場により、すっかり影が薄くなった感のあるMac Pro 2019ですが、そんなロートル旗艦にとって最終兵器となるかもしれない増設ボードが出ます。
超高速なPCIe SSD RAID ボード OWC Accelsior 8M2 がそれです。

ワタシのMac Pro 2019の心臓部に使っているOWC Accelsior 4M2の上位機種。4M2が波動砲だとすると8M2は拡散波動砲みたいなものでしょうか。・・・というヲタク的例えをしてみたくなるのは、公式ページの台詞の数々。
「銀河系最速、最大容量」「Annihil8rと名付けようと考えた」(Annihil=対消滅の意味)
昔、アップルが光の速さでとコピーしていた時代を思わせます。

まあ、「実測値で最大26,926MB/s」ともなると、そのくらい大袈裟に言いたくなる気持ちも分かります。拡張スロットを持たないM1系Macでは搭載できない超高速ストレージで、Mac Pro 2019最後の切り札になるでしょうし、2022年中にMac Pro M1(M2?)が登場したときも(おそらく)そのまま換装できると思います。
というのも、このモンスター級SSD、PCIe 4.0 X16、NVMe 1.3なのですが、Mac Pro 2019はPCIe 3.0のため、おそらくAccelsior 8M2の限界性能は発揮できないと思われるのですね。Mac Pro 2019の後継機は現時点ではまったく未知ですが、PCIe拡張スロットを持たないとは考えにくく(Mac Pro 2013の轍を踏むことになる)そのときにAccelsior 8M2はフルスペックを発揮するのだと思うのです。

いいなー、Mac Pro 2019に挿れてみたい。発売記念で10%オフクーポン適用中です。なんと最大20万円以上安くなります。そうです。そんなモンスター級の価格なのです・・・_| ̄|○

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください