映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS R5Cが届くも・・・

CinemaEOSの最新型、EOS R5Cが先月末、納品されました。いや、私物じゃ無く、勤務先大学の新しい機材として、ですが。

EOS R5の兄弟機、EOS-1DとEOS-1D Cのような関係ですが、外観の違いがCのバッジくらいだったEOS-1D Cと異なり、大型の放熱機構を備えたそれは流石に印象が違います。

上がEOS R5C、下がEOS R5です。EOS R5に張り出すように増設された後部が特徴です。
フォトモードでは肩口の表示が同じですが

ビデオモードでは表示も一変します。(ビデオモードに入るとタリーランプが黄色く点灯します。これ、RECすると赤に変わります)

ビデオモード時の背面液晶

EOS R5Cはマルチアクセサリーシューになったので、シュー部分もデザインが異なります。そういえばシューカバーが付くEOSはEOS R3に続き2機種目ですかね

シューカバーを外した状態のマルチアクセサリーシュー

上段左:EOS R5C付属のシューカバー
上段右:F-Fotoのカスタムシューカバー
このように、EOS用のシューカバーは入りません

という訳で新しい玩具戦力が2台も加わったのですが、2台ともリコール対象シリアルにビンゴだったので、この写真を撮ったあと、そのまま九州に向かって旅だって行きました。ゴールデンウイークまでには戻ってくるでしょうかね・・・。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください