映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacBook Pro 2016 をApple Thunderbolt displayに繋ぐ

小ネタです。
MacBook Pro Late 2016モデルはポートをThunderbolt 3に集約してしまったので、周辺機器を繋ぐためには多くの場合、変換アダプタの類が必要です。
アップルが撤退してしまったディスプレイもそう。
Apple Thunderbolt Displayに繋ぐには、Thunderbolt3をThunderbolt2に変換する必要があります。

Mbp2016_to_thunderbolt_display_01

が、これは良い方で、アップルは純正でApple Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタをリリースしていて、しかも期間限定とは言え、40%オフで販売中。
このアダプタを介してApple Thunderbolt DisplayのTB2ケーブルに繋ぎます。

MBP2016 to Thunderbolt display_02

問題なく使えました。
が、ディスプレイから延びるMagSafe電源ケーブルはMacBook Pro Late 2016に繋ぐ術はなく、アップルディスプレイの終焉を実感しただけでした。

–ads–


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください