映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

コマフォト3月号でライカ SL2

コマフォトことコマーシャル・フォト 2020年3月号が届く。
巻頭特集は、矢後直規氏。

コマフォト_2020_3_01

リニューアルしてからのコマフォトは、巻頭特集が必ずしもフォトグラファーではなくなったけれど、今回の矢後直規氏もアートディレクターの方。
だから表紙も写真は瀧本幹也氏で、ADが矢後直規氏。
インタビューを読み込むと、フォトグラファーとアートディレクターの関係性や立ち位置、考え、が透けて、いろいろ考えるヒントになると思う。

コマフォト_2020_3_02

その特集直後に「プロフェッショナルがライカを使う理由」と題して、ライカ SL2のレビュー記事。
写真、カッコいいなあ、と思ってフォトグラファーを見たら、南雲暁彦さんだった。
え〜、この仕事、聞いてないよ(笑)現場、拝見したかった(よこしまな意味ではありません)

コマフォト_2020_3_03

そして、幻のCP+2020 直前情報ページ。
EOS R5が写真とともに参考出品と書かれて載っているけど、EOS R5の発表は2月13日(木)で、コマフォトの発売日は2月15日(土)。
まあ、いろいろ分かりますよね(笑)
ちなみにEOS Rのときは、ホントに発表までプレスにも事前内容は出ませんでした。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください