映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

RFレンズの白いヤツ:RF70-200mmF4L

ワタシが買った初めての白レンズはEF70-200mm F4L IS USM(初代)。自分のブログを検索すると、2009年にクマデジさんに刺激されたのがトリガーで買っている。そしてちょうど干支を一周して、RFレンズ初めての白いレンズがRF70-200mm F4 L IS USMというのは宿命でしょうか。

RF70-200mmF4L_01

マウント部のダークシルバーなリングがイイ感じのアクセントに思える(いわゆる)小三元のテレ側を担うLズーム。本来なら昨年12月に発売のはずがずれ込みました。これで小三元のうち、標準、望遠が揃いました。広角F4は今のところアナウンスありませんね。

RF70-200mmF4L_02

小三元標準のRF24-105mmF4LはEFに較べて約100g軽くなりましたが、70-200mmF4Lは(EF II型比で)85g軽量化と格納時に57mm短いというサイズダウンで、並べてもRF24-105mm F4Lと近いサイズ感、重量では5g軽いという。

RF70-200mmF4L_03

こんな感じ。まあ、フードが太いので、カメラバッグでのフットプリントはちょっと大きめ。EF70-200mmF4Lは細身だったから、ちょっと鞄での存在感は違うかも。

RF70-200mmF4L_04

フードを付けて、EOS R5に装着したとき、フード先端からEOS R5の液晶まで225mm。
RRSのLプレートを付けた状態だと、キレイに水平が出るカンジ。

RF70-200mmF4L_05

フードはEF時代に比べて質感も作りも上。ただし、フード単体で77.5g(実測値)あります。

RF70-200mmF4L_06

保護フィルターは前回に引き続き、ハクバの撥水・防汚の保護フィルター : ULTIMA WRを購入しました。ちょうどBさんも同じものを買われたようで(リンクありがとうございます)、あれ?シグマの100-400mm F5-6.3 DG DN OSってフィルター径67mmなの?RF70-200mmF4Lは焦点距離半分で77mmなのに。

RF70-200mmF4L_07

と言うわけで、RFレンズ初めての白レンズ導入でした。
STM駆動じゃなくてUSM駆動なので無音の高速AFが気持ちいい。

開封数時間で撮ったものは

RF70-200mmF4L_08

200mmでテーブルフォト(笑)絞り開放、手持ち。
なんと動物瞳AFが機能しました。F4 1/250sec ISO2500

RF70-200mmF4L_09

F4 1/250sec ISO6400 これも200mmテレ端

RF70-200mmF4L_10

実はFvモードですべて1/250秒、F4開放、ISOオートで撮っています。
F4 1/250sec ISO8000

RF70-200mmF4L_11

F4 1/250sec ISO8000

RF70-200mmF4L_12

F4 1/250sec ISO3200

70-200mmではRFレンズアワードでグランプリを獲ったRF70-200mm F2.8 L IS USMが注目度が高いのですが、値段もさることながらいくら(EF比で)小型軽量になったとはいえ1070gと1キロ超えの重量なので、もう年寄りの自分には分相応なF4が良い感じです。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください