映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

4Sより4K

iPhone が4Sになった。
ガワ、が変わらなかったことに対し、落胆する声もきかれるけど、中身を大きく変えて、外見を変えないのは勇気の要ること(アップルの場合は哲学?)だし、実際、Macも多くのモデルでデザインはほぼ同じことを思えば驚くに当たらない。

個人的には明らかに反応の悪くなったホームボタンの修理費と買い換え費用との差額がどのくらいか、かなあ。

Img_0012

1080Pの動画は確かめてみる必要あり。
手振れ補正の記述が動画の解説のみに見えるので(見落としてたらすみません)、切り出し範囲のシフトで実現?
これがA5とGPUによる力技だとすれば、OSあげても4では非対応かも。
4SのSは、スタビライズのSですね、きっと(^.^)
この辺は楽しみ。

でも、個人的に、4Sのカメラより4Kのカメラに興味。
CEATECで各社4Kのテレビやプロジェクターをリリースし、4K時代が始まるかと思わせるものの、BDだって2K(相当)
4Kのコンテンツはどうするのよ、

Dsc00232

という意味で、キヤノンの謎のティーザーというか、大仰な宣言に期待してる。

いや、それがEOSという名前でなくても構いませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください