映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EF24-70mm F2.8 L II USM 発売開始

長く発売が延期されていたEF24-70mm F2.8 L II USMが6日から発売開始。
発売が遅れていちばん悔しいのはキヤノンだろうからここで文句は言うまい。

2470mm_1

Lレンズズームの中核を成すレンズだけに、待っただけのことはある画質であることを期待。
そう、画質なのだ。このレンズの場合は特に。

2470mm_2

以前、借りて何回かレビュー書いたように、すでにタムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD / Model A007という同じ焦点距離、同じ開放F値のレンズがあり、ほぼ同じサイズ重量でありながらA007には手振れ補正機能が内蔵されている。
このように実用上での手振れ補正のアドバンテージは明らかなので、逆にいえば、手振れ補正はないけれど、画質は明らかに上、でないと、価格差も含めEF24-70mm F2.8 L II USM を選ぶ理由はなくなってしまう。

まあ、そんなことはキヤノンだって分かっているはずなので、満を持して出てくるEF24-70mm F2.8 L II USM には期待している。
タムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD / Model A007もいいレンズだと思う。

2470mm_3

ただ、フォーカス、ズームともキヤノンとは回転方向が異なるばかりか、さらに、ズームリングとフォーカスリングの前後関係も逆、というのは結構厳しいというのも正直なトコロ

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください