映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Drobo、連邦破産法第11条(日本での会社更生法)適用申請

一時はうちのメインストレージを担っていたDroboが、日本の会社更生法にあたる連邦破産法第11条の適用を申請したらしいです。(Gigazine)もうDroboを使わなくなって何年にもなるので、そこまでショックでは無いですがちょっと寂しいですね。

うちに導入されたばかりのDrobo。Exifみると2010年らしいので12年前か。撮ったカメラがEOS 5D Mark II、一緒に写ってるのが2世代前のMac Pro というあたりが時代を物語ります。
DroboはRAIDストレージエンクロージャーだけど、独自のBeyondRAIDで容量や速度の異なるHDDを混在させたり、その一部を交換することで(初期化をせずに)大容量化できたり、個人ユーザーにはとてもありがたく、実用的なRAIDだった。
ただ、そのトレードオフかアクセス速度は遅く、結局うちではそうそうにバックアップシステムに用途変え。メインストレージは普通のRAIDに移行しました。

本棚にまだ取扱説明書が残っていました。
ドライブ構成の制約が(あまり)ないBeyondRAID、いまでも価値はある(NASなんかにはイイと思うのですよね)ので惜しいなあと思いつつ、時代は変わっていくのですね

–Ads–
まだ、普通に購入できるようですが勇気が要りますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください