映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

プリモプラン 75mmで撮る

オールドレンズファンではないけれど、プリモプランの名前くらいは知っていた。とはいえ、ボケが独特のオールドレンズ、くらいの知識だったのだけど、この発表会に行ったご縁で、Meyer Optik Gorlitz Primoplan 75mm F1.9をKPI(ケンコープロフェショナルイメージング)よりお借りして春から使っていました。

PRIMOPLAN 75mm F18_01

EOS-1D X Mark IIに装着するととても小さな筐体が印象的。最近、レンズって大型化の一方だなあと改めて感じます。

PRIMOPLAN 75mm F18_02

上段のリングが絞りリング。下段がフォーカスリング。アルミニウムの質感と触感がとても好き。その分、やや重くて、このサイズなのに約300gあります。

PRIMOPLAN 75mm F18_03

手元の焦点距離が近い単焦点レンズを並べてみた。
左からMeyer Optik Gorlitz Primoplan 75mm F1.9、Canon EF85mm F1.8、Canon EF85mm F1.4L。

PRIMOPLAN 75mm F18_04

スペックを比較してみた。

Primoplan75mm

プリモプランの絞り羽根の枚数ががが。。。
プリモプランのサイズが約、なのは、公式ページに記載がないので定規で測ったから。
それ以外の数字は公式仕様から

PRIMOPLAN 75mm F18_05

EOS-1D X Mark IIに装着。絞り羽根が渋い。

PRIMOPLAN 75mm F18_06

横から。

PRIMOPLAN 75mm F18_07

マウントアダプター KIPON EF-MFT-AFを介して、OM-D E-M1 Mark IIに着けてみる。
この方が似合うかも(笑)絞り羽根の威圧感がここでもすごい。

PRIMOPLAN 75mm F18_08

横から。

撮ってみた中から何枚か。

By PRIMOPLAN 75mm F18_10

EOS 6D Mark II + Primoplan 75mmF1.9

By PRIMOPLAN 75mm F18_11

EOS 6D Mark II + Primoplan 75mmF1.9

アウトフォーカス部分の描写が独特。それでいて合焦部分の描写も好き。
ただワタシの腕では、フォーカスの歩留まりが悪い・・・_| ̄|○ のも事実。

By PRIMOPLAN 75mm F18_12

OM-D E-M1 Mark II + KIPON + Primoplan 75mmF1.9

By PRIMOPLAN 75mm F18_13

OM-D E-M1 Mark II + KIPON + Primoplan 75mmF1.9
モデル 杏

By PRIMOPLAN 75mm F18_14

OM-D E-M1 Mark II + KIPON + Primoplan 75mmF1.9
モデル 杏

光の滲みの独特で美しいこと。
高画質、というのとは違うかも知れないけれど、とても魅力的。
問題は歩留まりだなあ[E:#x1F4A6]

実はNocturnus 50 f0.95 II型(Eマウント)も借りているのですが、いま、α持ってないんですよね・・・>誰となく

PRIMOPLAN 75mm F18_09

今後も時々、作例を紹介したく思います。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください